ヘアメイクの資格を取る【美容専門学校で必要な知識とスキルを学ぶ】

美容業界で働く

LOVE

検定や免許

ヘアメイクの資格や検定の中で有名なのが、美容師免許、JMA日本メイクアップ技術検定、パーソナルカラー検定、着物の着付けに関する検定の四つです。美容師免許は、国家資格です。厚生労働省が認定しているヘアメイクの学校を卒業し、試験に合格すると、美容師免許を取得する事が出来ます。厚生労働省が認定しているヘアメイクの学校には、通信制のところもあります。ですので、働きながら、美容師免許の取得を目指す事も出来ます。JMA日本メイクアップ技術検定は、メイクアップに関する検定の中で、一番有名です。メイクアップだけでなく、スキンケアに関する知識も問われます。こちらの検定は、四級から一級まであります。四級は、筆記試験のみですが、それ以外は、筆記試験と実技試験があります。パーソナルカラー検定は、色や配色に関する知識を習得し、似合う色を提案する事が出来る能力を、問う検定です。近年、大変注目されています。こちらの検定は、三級から一級まであります。三級と二級は、筆記試験のみですが、一級は、筆記試験と実技試験があります。着物の着付けに関する検定は、多くの種類があります。こちらは、認定団体や流派が多い事に、起因しています。難易度も、認定団体や流派により異なります。ブライダル業界への就職を考えている場合は、こちらの検定を取得しておくと良いです。ヘアメイクの学校では、こちらの講義が含まれている所が多いです。ヘアメイクの資格は、他にもあります。就職先を考えた上で、どの資格を取得する事が最適なのか、考えると良いです。

Copyright© 2018 ヘアメイクの資格を取る【美容専門学校で必要な知識とスキルを学ぶ】 All Rights Reserved.